このページのトップへ

所在地:〒198-0002 東京都青梅市富岡1-179-2
電話:0428-74-5551  FAX:0428-74-5560
Mali:info@subaru.tk
URL:ttp://www.subaru.tk/subaru/index.html

:2019年11月1日スマフォサイト公開
・2021年3月18日 2021通信冬号公開
・2021年1月5日 2020通信秋号公開

2020年9月15日 2020通信夏号公開
・2020年5月20日 2020通信春号公開

ゆいの風(グルーフホーム)

□更新情報/お知らせ

グループホームは入居者にとっての家であり、入居者同士が協力し合ってら暮します。平日の日中は職場や作業所に通勤・通所したり、病院や施設のデイケア等に通い帰宅後は食事をとったり、入浴など一般の方と同様の生活を行います。各人には個室があり、食堂、お風呂などは各住居の共同スペースとなっています等に通い帰宅後は食事をとったり、入浴など一般の方と同様の生活を行います。各人には個室があり、食堂、お風呂などは各住居の共同スペースとなっています

ぷれありびんぐ

サービス事業の名称を改め、新たなサービス体系化に「生活介護事業」として位置づけられたものです。常時介護等を必要とする障害者の方が安定した生活を営めるように、食事・入浴・排泄等の介護や日常生活上のサービスを提供します。

ぷちぷちすばる・きらきらすばる(重症心身障害児)

重心のお子様、2歳~就学前(児童発達 ぷちぷち☆すばる)、小学校1年生~高校3年生(放課後等デイサービスきらきら☆すばる)を行っています。ご利用に際しましては、受給者証に重心の記載のあるお子様を対象とさせて頂いています。(重症スコアの「超重症児」「準超重症児」のお子様も対象となります。)活動を通して、リハビリも含め色々な経験を楽しんで頂き個々の発達を促していきます。また、ご家族のレスパイトケアも行っていきます。

放課後等デイサービスらんらん☆すばる

放課後等デイサービスありえす

発達に心配のあるお子様に日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練等をおこないます。放課後活動的な側面もあり、「障害児の学童保育」というとわかりやすいかもしれんません。日常生活に必要な動作の習得や集団生活への対応に療育を実施し、児童とそのご家族の福祉の増進を図るサービスです

 
 
 
 
 

障害があってもなくてもあたりまえに生活し、成長する権利はすべての子どもにあたえられなければいけません。すばるは成長のつまずきや不安をともに受けとめて、子どもの成長を一緒に見守ります。